ピッタマ! 魂の音を聴け

回 文 と か 回 文 と か 、 あ と 備 忘 録 。

2017.04 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 2017.06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『きのう、火星に行った』 笹生陽子

小学校中高学年の子供がいたら、読ませたい本。

文章や表現に違和感がなく、一気に読める。


大人になった後に、よくこれだけ子供の感性が書けるなぁ。と思うが、果たして本当に子供の感性が描かれているかは、大人の自分にはもう分からない。


同作家の作品は『ぼくらのサイテーの夏』も以前読んだが、これも良かった。
スポンサーサイト

« 後で感想を書く作品  | HOME |  妖怪人間シリーズ② 【 トランプ大会 】 »

COMMENT

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

 

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
⇒ http://poiko.blog93.fc2.com/tb.php/80-91ea02ea
この記事へのトラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

触れた数

今までに
  人が魂に触れました。


現在
  人が魂に触れています。

PROFILE

Pの魂
(ピーノタマシイ)
出生、性別、没年不明

Pの魂

現在の時刻

こんな時間まで
当ブログにお付き合い頂き
ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。