ピッタマ! 魂の音を聴け

回 文 と か 回 文 と か 、 あ と 備 忘 録 。

2017.08 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 2017.10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『パラレルワールド・ラブストーリー』 東野圭吾

私は多読家でもなく、趣味の範囲が狭いので、東野圭吾はあまり読んだことがない。
『昔僕が死んだ家』『容疑者Xの献身』、そして本作品。



注*ここより先、ネタバレの危険あり。



時系列を並べ替えた構成。主人公の記憶の矛盾に先へ先へと読み進めたくなったが、ストーリー6割くらいのところで、先が読めてしまう。まぁ、その先をどこまで予測させるかというさじ加減も、作家の力量の一つだと思うが。
最後のオチ(?)も容疑者Xと同じ系統。もしも他の作品もオチのパターンが同じなら、これほどつまらない小説家もいないんじゃないか?
いや、水戸黄門なんかは毎回同じ展開だからな。それはそれでいいのか。

ミステリなら、もっと頭をガツンと殴られたようなトリックが欲しい。
言葉の表現は見るべきところはなし。
エンタテイメントとしてなら可。
スポンサーサイト

« 妖怪人間シリーズ② 【 トランプ大会 】  | HOME |  『薬指の標本』 小川洋子 »

COMMENT

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

 

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
⇒ http://poiko.blog93.fc2.com/tb.php/78-d4546b7a

 | HOME | 

触れた数

今までに
  人が魂に触れました。


現在
  人が魂に触れています。

PROFILE

Pの魂
(ピーノタマシイ)
出生、性別、没年不明

Pの魂

現在の時刻

こんな時間まで
当ブログにお付き合い頂き
ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。