ピッタマ! 魂の音を聴け

回 文 と か 回 文 と か 、 あ と 備 忘 録 。

2017.04 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 2017.06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『流浪の民』 石倉小三郎訳

ぶなの森の葉隠れに宴寿ひ賑はしや
松明明く照らしつつ木の葉敷きてうついする
これぞ流浪の人の群れ眼光り髪清ら
ニイル(ナイル)の水に浸されて きららきらら輝けり

燃ゆる火を囲みつつ強く猛き男やすらふ
女立ちて忙がしく 酒を酌みて差しめぐる

歌い騒ぐそが中に 南の邦恋ふるあり
悩み払う祈言を語り告げる嫗あり

愛し乙女舞い出でつ
松明明く照り渡る
管絃の響き賑はしく
連れ立ちて舞ひ遊ぶ

既に歌ひ疲れてや眠りを誘ふ夜の風
慣れし故郷を放たれて夢に楽土求めたり

東空の白みては夜の姿かき失せぬ
ねぐら離れ鳥鳴けばいづこ行くか流浪の民
スポンサーサイト

« 『語り女たち』 北村薫  | HOME |  『草木染めをしてみませんか―工房で、キッチンで』 淡交社編集局 »

COMMENT

この記事へのコメント

本当にお久し振りです。matuemonです。
です。
前回の6月のコメントに返信ができず申し訳ない!

今ではトムみたいに元気でやっています。
受験という壁がありますが、そんなものはぶち壊していきます!

これからもちょくちょく来るのでよろしくお願いです。

>matuemonさん

お久しぶりです。ちょんまげ頭にされているとか。
武士らしいですな。

ところで、お恥ずかしいことですが、「トムって誰?」
トムとジェリーのトム?
じぇねれーしょんぎゃっぷを感じます。

受験は水物ですゆえ、まぁそれなりに勉強してればよかばい。
社会へ出て思うことは、いい大学でてても仕事できるとは限らないってこと。
自分は頻繁に結婚式場へ出入りするのですが、そこのスタッフはほとんど専門学校生ですが、仕事できる人は出来ます。
また日本画家さんやデザイナーさんの知り合いもいますが、やっぱ学歴関係ないねんな。
感性をどこまで自分で磨いていけるかです。
こと芸術の世界は実行しない人は成功しない。

実行力ですぞえ。実行力。
自分の可能性の枝葉を残しながらも、本道を邁進されることを願っています。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

 

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
⇒ http://poiko.blog93.fc2.com/tb.php/65-beb22422

 | HOME | 

触れた数

今までに
  人が魂に触れました。


現在
  人が魂に触れています。

PROFILE

Pの魂
(ピーノタマシイ)
出生、性別、没年不明

Pの魂

現在の時刻

こんな時間まで
当ブログにお付き合い頂き
ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。