ピッタマ! 魂の音を聴け

回 文 と か 回 文 と か 、 あ と 備 忘 録 。

2007.07 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 2007.09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ぶらんこ乗り』 いしいしんじ

4日くらい前に読んだのだけれど、早速いろいろと忘れてしまった。
やっぱ備忘録必須ですよね。

一冊の本がありまして。
それは女の子の一人称で語られておりまして。
「今はいない」弟が、幼い頃に物語を綴ったノートがありまして。
そこから幼い頃の記憶が広がりまして、
読者はその記憶を読んでいく。


ああ、明かしてしまうのは勿体無い位に、本当に素敵な話でした。

電車の中で涙を流してしまいました。

たぶん、何度読んでも素敵なお話だと思う。
スポンサーサイト

 | HOME | 

触れた数

今までに
  人が魂に触れました。


現在
  人が魂に触れています。

PROFILE

Pの魂
(ピーノタマシイ)
出生、性別、没年不明

Pの魂

現在の時刻

こんな時間まで
当ブログにお付き合い頂き
ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。