ピッタマ! 魂の音を聴け

回 文 と か 回 文 と か 、 あ と 備 忘 録 。

2007.05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 2007.07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『夜のミッキーマウス』 谷川俊太郎

途中で読破を諦めた。
正直言って、谷川俊太郎の詩はさっぱりわからない。

「めちゃくちゃな詩」という印象はないが、どうも私にはなじまない。

谷川俊太郎の言葉遊びや絵本の文は、本当に面白いと思うのに、詩はやっぱだめだわ。

スポンサーサイト

少々修正

・一日一回更新のお約束は、破棄。

・なぜって、気になることは今書かないと忘れるから。

・大気みたいになりたいです。

『からくりからくさ』 梨木香歩

『りかさん』の続き。

でも市松人形りかさんは、蓉子の呼びかけに今までのようには答えない。
この後の『ミケルの庭』に続くため、命が続いていくため、また蓉子が真に独り立ちする為に、作者はりかさんと蓉子のお旅所での別れを描いた。

人が人形や自然に命を吹き込んでいくその工程を、物言わぬ市松人形りかさん(りかさんが物言わぬのは常態ではない)に見せて頂いたようで不思議な心持がする。

蛇足ではあるが(備忘録に蛇足も何もない)、少女時代のようこちゃん(『りかさん』)から、独り立ちを始める蓉子(『からくりからくさ』)までの時間を埋める物語を書かないあたり、秀逸である。

ブログランキング・にほんブログ村へ

マチコ先生の同僚① ザ・世界

とまっちんぐ 苫子先生。


ブログランキング・にほんブログ村へ

『動物園の鳥』 坂木司

シリーズ第1作「青空の卵」を読み始めたとき、まさか自分が第3作(完結編)まで付き合うと思わなかった。青臭くて偽善の臭いがたっぷりで「一般的」な正義感を振りかざす嫌な小説、と感じた。主人公の名は作者と同じ坂木司。ここからしてな自己陶酔性、自己完結性が匂って嫌な感じだ。

主人公坂木司は恐ろしい程人がよくて鈍感、純粋の20代男子(男性、にはとても見えない)。見ててイライラする。探偵役の鳥井は、不可解な出来事のみならず、他の登場人物の心理までなんでもお見通し過ぎて興ざめですらある。

そんな小説なのに、何故か三部作全部付き合ってしまった。しかも今この三部作に愛着すらある。

それは。
坂木の思考回路が僅かながらも、しかしはっきりと成長していく姿に
書き手自身が書き手として成長していく様を見て取れたから。

なのかもしれなかった。

いやこれはただの備忘録だから。まとめる必要なんてないのよ。


文章の完成度が高くもない小説に、これだけのめり込むなんてね。
作者はこんなに熱入れて書いてて疲れないのか、気に掛かる。

大人になろうとする20代、30代、それ以降の子供たちに幸多からんことを願う。自分含めて。

ブログランキング・にほんブログ村へ

未だ目覚めず

夢見心地の午前。さらにウトウトと眠りの入り口へと近づく。
外の時間は急流。たゆたう喜びは夢のまた夢。
ここは眠りの森。

シュール五回文

【 シュールな風景画 】 鶏頭と池 

【 シュールな静物画 】 水道と椅子 

【 シュールな解剖図 】 伊藤と胃 

【 シュールな好敵手 】 快刀と烏賊 

【 クールな設定 】 冷凍トイレ


回文、それは上から読んでも下から読んでも同じ文。

ブログランキング・にほんブログ村へ

生えてきた・・・

この着の身着のままの君のきのこ


回文、それは上から読んでも下から読んでも同じ文。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記録の謎

スネ ギリギリ ギネス


回文、それは上から読んでも下から読んでも同じ文。

ブログランキング・にほんブログ村へ

それはイケてるのか

イケメン半目系

(いけめんはんめけい)


回文、それは上から読んでも下から読んでも同じ文。

ブログランキング・にほんブログ村へ

海の不思議

マンタがタンマ


回文、それは上から読んでも下から読んでも同じ文。

ブログランキング・にほんブログ村へ

一品料理

献立:団子

(こんだてだんご)


回文、それは上から読んでも下から読んでも同じ文。

ブログランキング・にほんブログ村へ

復活です。

復活しました。

詳細は、同時進行中のブログにて公開しています。

けれど、同時進行中のブログがどこかは秘密です。

 | HOME | 

触れた数

今までに
  人が魂に触れました。


現在
  人が魂に触れています。

PROFILE

Pの魂
(ピーノタマシイ)
出生、性別、没年不明

Pの魂

現在の時刻

こんな時間まで
当ブログにお付き合い頂き
ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。